働き改革の実例

既に取組んでいる実例をご紹介いたします。

今後の「働き改革」へのご参考にして下さい。

 

○雇用形態の選択が可能

・正社員として働く者もいれば、自分の都合のよい時間に働きたい者等、様々な理由で多様な働き方を選択できる。

・女性は子育て中に勤務時間の調整ができる

・正社員が家庭の都合などで一時的にパート勤務に変更したり、パート採用から正社員へ登用できるようにした。

 

○女性の活躍推進への取組み

・正社員・パートともに産前産後休暇・育児休業を取得できるようにした。育児休業後も休業前の職場に復帰できる。

 

○女性の管理職への登用

女性の管理職への登用を積極的に行い、女性ならではの発想を活かしている。

 

○若手管理者の登用

・管理職を目指す人には正社員・パートに関係なく若手も積極的に管理職に登用できるようにした。競争意欲を刺激することが出来た。

 

○年次有給休暇の取得促進

・GWや夏期及び年末年始は繁忙期にあたる為、全正社員・パートと調整して時期を変えて連続休暇を取得できるようにした。

・常に年休の残日数がわかるように休憩室に「年次有給休暇授受簿」を置いている。

 

○勤務時間の自由度の拡大

・子育てママが安心して働けるように、勤務時間を固定せず柔軟に対応できるようにした。

・学校行事に参加できるように、勤務日を申告制にし、柔軟に対応できるようにした。

・仕事と家庭の両立支援のための相談窓口を設置した。

 

○男性の育児休暇の取得推進

・配偶者に出産予定がある男性社員は、会社へ報告することで育児休暇を取ることが出来るようにした。

 

○所定外労働時間の削減

・毎月第一水曜日にノー残業デーにした。

・正社員に全員フレックスタイム制を導入した。

 

○働きやすい職場の整備

・セクハラ、パワハラ・マタハラ相談窓口を設置した。

 

○育児・介護中もキャリア継続できる仕組みづくり

・事業所内に保育所の設置した。

・産前・産後休暇も給料・賞与ともに 100%支給する。

・介護休職1 年間まで取得可能にした。

・在宅勤務を週 1 回出来るようにした。

・会社が提携する保育サービス施設に預けることができ、利用額の50%を会社で助成している。

・就学前の子を養育する社員・パートは申し出ることにより、1 ヶ月に1 日または 2 日の範囲で、優先的に土曜・日曜・祝日に公休日を取得できるようにした。

・子育てママ支援のための先輩ママ社員がサポートしています。

・子どもの入学・卒業式(幼稚園・保育所・小学校・中学校)参加のための休暇取得できます。

 

〇表彰制度

業務上有益な改善・提案を行い、業務成績が特に優秀であったスタッフには、毎年表彰をする。

・考案/業務上有益な新メニューの考案を行い、その実績に対し表彰する。

・改善・提案/業務上有益な改善または提案を行い、その実績に対し表彰する。

・成績優秀/業務成績が特に優秀で、他の模範となり会社に対する貢献度の高いスタッフにその実績に対し表彰する

・社長賞/社長が著しい功績があったと認めるスタッフにその実績に対し表彰する

・毎年部署ごとにコストダウン目標を策定し、優秀であった部署にはコストダウン報奨金を支給している。

 

○旅行の援助

・3年に1度、家族同伴で参加できる社員旅行(海外、国内)を実施(社員旅費を会社が負担)。

・家族や友人の旅行に一年に一度(国内)旅費の30%を支援しました。

 

○社内サークル活動の強化

就業後及び休日の過ごし方を豊かにするため、社内サークル活動支援をしている。

 

○同好会

野球・ゴルフ・卓球・フットサル・釣りなどの同好会を推進しています。社内のコミニケーションがアップして結束を高めることができました。

 

○懇親会

必ず「新人歓迎会」「新年会」「決算打ち上げ会」、「送別会」「忘年会」をしています。

 

○仮眠

1日20分の仮眠時間を取っています。ミスの減少、仕事の能率アップに繋がりました。

 

○働く姿を家族・両親の見学。

会社に家族や両親を招待して一生懸命働く姿を見てもらうようにしました。家族への理解が高まり応援してもらえるようになりました。

 

〇誕生日プレゼント

・誕生日休暇を取得できます。

・飲食店ですが家族・知人に半額で食事できます。顧客の獲得にも繋がりました。

・誕生日休暇と親に感謝の贈り物を義務付けています。

 

○いいこと探し

スタッフ同士で中傷批判が人間関係を崩し離職率のアップややる気の喪失をすることから、朝礼でスタッフの良いところを発表し合うことにしました。

日常、発表するためにスタッフの良いところを探しようになり、人間関係を良好になり作業能力をアップと離職率が低下しました。

 

〇有給休暇を実現するためにホテル休館

有給休暇を実現するためにホテルを年間77日完全休館試した結果、スタッフの有給休暇が実現し、売上も伸びた。次年度も検討しているそうです。

道後プリンスホテル 〒790-0858 愛媛県松山市道後姫塚100

 

貴店・貴社で「うちはこんな事、しています」ということがあればメール下さい。